馬油シャンプーを選ぶならこれだ

馬油シャンプーの種類と特徴

馬油シャンプーの馬油は「バーユ」と読みますが、「マーユ」とも読みます。
馬油は馬のたてがみ、尾の基部または皮下脂肪からとれる油分を精製したものです。
馬油シャンプーには人間の細胞膜を作るのに欠かせない不飽和脂肪酸が大量に含まれ、その不飽和脂肪酸は浸透力が非常に高いと言う特徴を持っています。また、馬油の不飽和脂肪酸は人間の皮脂と成分が近いため、頭皮にも浸透しやすいのです。
馬油シャンプーは保湿性にもすぐれ、天然素材のオイルの役割をします。角質層からの水分尾蒸発を防ぎます。

 

この不飽和脂肪酸が多く含まれていることで馬油の中のセラミド成分が頭皮のおくにまで浸透し、水分を保つ働きをするのです。
これが昔から馬油シャンプーが愛用されている理由です。

 

使用感
使用感は洗いやすく、シャンプー後の髪のツヤ、まとまりがいいと評判です。
洗う手もすべすべになり、馬油のオイル効果が感じられます。
髪にコシも出て抜け毛予防にもなります。

 

洗浄成分はアミノ酸を使用していますので頭皮にも優しく、潤いも残ります。

 

 

馬油シャンプーの種類

 

リマーユヘアシャンプー
テレビ通販でも1度に500セットが完売した人気のシャンプーです。
・アミノ酸シャンプー
・ノンシリコン
・天然馬油保湿成分

 

リマーユヘアシャンプー(250ml)

 

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、 センブリエキス、オタネニンジン根エキス、シラカバ樹皮エキス、ハトムギエキス、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、 グリセリン、BG、ベヘナミドプロピルメチルアミン、アミノプロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-9、クエン酸、 クエン酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

 

ウーマシャンプー
こちらも日経トレンディや日経ヘルスフォーメンなどでも掲載され人気のシャンプーです。

 

・アミノ酸シャンプー
・25種類の生薬配合
・高級こうね馬油使用

 



 

ウーマシャンプーの口コミはこちら

 

美肌のための美容情報

シャンプー関連サイト